わけもなくイライラさせる正体って?

20代、30代の女性で

●意味もなくイライラする
●ちょっとしたことでキレやすい

など、生理前に不安定になる方が増えています。

futan

そんな時、
「若年性更年期かも?」
とあなたは思っていませんか?

そのイライラの原因は
PMS(月経前症候群)
かもしれません。

PMSとは、生理が始まる1、2週間前から始まる心と体の症状のことを言います。
あなたにもあてはまりませんか?
具体的な症状を見ていきましょう。

PMS(月経前症候群)によくある症状

PMSの主な症状は次の通りです。

★PMSによくある症状

 心  体
●やけにイライラする
●怒りっぽくなる
●ささいなことでキレやすい
●涙もろくなる
●無気力になる
●疲れる
●頭痛
●強い眠気
●便秘
●乳房が張る
●下半身が張る
●肌荒れ

PMS症状は、たいてい一つ一つは軽いものです。
ただ、PMSでは複数の症状が重なるため、全体としてはかなり不快な状態となってしまうのです。

PMSと更年期との違い

では、

「私って若年性更年期かも?」
と思ってしまったあなた。

じつは「若年性更年期」という医学用語は存在しません。
ここでは更年期(障害)とPMSとの違いを一覧にしてみました。

★PMSと更年期の比較表

   PMS 更年期
発生原因  ストレス、体調不良、精神的な疲れなどから  加齢による卵巣の老化、機能低下から
おもな症状  上記参照  生理不順、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)
時期   期間 生理前3日~10日前後に起こる 数日続いて数日治り、また数日続くなど、断続的
 なりやすい年齢 30代女性に多い(卵巣ホルモンの分泌がさかんな時期)  45歳~55歳
 特徴 生理が始まれば症状がおさまる  生理不順を伴う

いかがですか?

上記にあてはめると、おそらくあなたは
更年期ではなかった!
と思ったのではないでしょうか?

odoroki

また、自己診断できる目安として、
生理周期が順調(25~38日周期)ならば更年期ではありません。

PMSの対処法

あなたの生理前の心と体の不調があまりにもつらいときは、婦人科の受診をお勧めします。

対処法としては、重度のPMSの場合は低用量のピルの服用が一般的なようです。
低用量のピルは、避妊効果のほかにPMSや生理痛軽減にも効果があるのです。

isitokangosi

ただ、副作用もあります。
低用量のピルに体が慣れるまでは、吐き気を伴う場合があります。
じつは私も副作用に弱く、吐き気でつらい思いをするため、ピルは苦手です。

PMSの症状がそんなにひどくなければ、サプリメントを頼るのも手です。
病院に行くほどではないけど、でもつらい。
そんな時、手軽にためすことができるサプリメントは頼もしい存在です。

普段の食事も、カルシウム、マグネシウムを意識して摂取しましょう。
良質なたんぱく質も積極的にとりましょう。
(ごま、わかめ、鶏肉、イワシ、サバなど)

PMS症状のサプリメントをお探しならこちらのサイトが便利です。

生理前のイライラ飛んでいけ!PMS改善虎の巻