「おりもの」はあなたの体の変化の大切なサイン

kosi

おりものって「下着が汚れて気持ち悪い!」というマイナスイメージをお持ちの女性も多いと思います。

しかしおりものには、大切なお仕事があります。

おりものの一番の役割は

「排卵期に受精の手助けをして妊娠へと導く」

ですが、もう一つ、

「体の変化や体調を知らせる」

という役割も果たします。

あなたは、一か月の中で、おりものの量やにおいが、どのように変化するかご存知ですか?

おりものの変化を気持ち良く知るために、布おりものシートが大変役に立ちます。

ここでは

●おりものの量やにおいの変化

●おりものシートは「布」が良い理由!

●布おりものシートの活用方法!

をご紹介いたします。

生理周期にあわせたおりものの変化

まずは、おりものの変化をつかんでおきましょう。

kore

生理直後

おりものの量はもっとも少ない時期です。
状態はさらっとしています。

排卵期前

排卵期にむけてだんだん量が多くなり、排卵期2~3日がもっとも量が多い時期です。
においは強くありません。
状態は透明でとろみがあります。

いわゆる「のびおり」もこの頃ですね。

高温期

量は減ります。
状態は白くネバネバします。

生理前

量は再び増えてきて、においもきつくなります。
状態は引き続き白くネバネバします。

下着の汚れがもっとも気になるのはこの生理直前の頃です。

おりもの変化一覧

生理周期 状態
生理直後 少ない サラッとしている
排卵前~排卵期 多い 透明
とろみがある
高温期 やや少ない ネバネバする
生理前 多い ネバネバする
においきつくなる

おりものシートは布が良い理由とは?

raina

おりものシートは、今や6割近い女性が活用しているそうです。

おりものシートを使うなら、断然、布おりものシートが気持ち良いです。

なぜなら、布の方が経済的、さらに、肌への負担も少ないからです。

おりものシートは、生理期以外はいつでも使えます。

ということは、生理用ナプキンよりも、おりものシートの方が、ずっと使用期間が長いです。

洗って繰り返し何度も使える布ならば、経済的!しかも、買い置きの心配も不要です。

また、使い捨てのおりものシートにはビニールがはってあり、むれやすいです。

長く使うとデリケートな肌に負担がかかるので、下着と同じ感覚の布が良いでしょう。

おりものシートが特に活躍する場面

おりものシートが特に活躍する場面は、下着の汚れがもっとも気になる時期です。

特に生理前の時期のおりものは、量も多く、においもキツくなってきます。

おりものシートを着けていることで、不意の生理の準備にもなる、というメリットもあります。

また、おりものシートは、生理の始まりから、生理の終わりかけに使っても大変便利です。

経血の量が少なくなり、

「ナプキンだと大き過ぎる!」

と感じる時期にも、布おりものシートを使いましょう。

★布おりものシートの活躍どき

☑ 生理が始まる少し前

☑ 排卵期

☑ 生理の始まり、終わりかけ

おりものシートのおすすめは?

布おりものシートを選ぶなら、

nunonaの布おりものシート

がおすすめです。

nunonaおりもの、ライナー用布ナプキンはこちらから!

nunonaの布おりものシートは、あたたかいものから薄いものまで、あなたの好みに合わせて選ぶことができます。

1. ふわっとあたたかい起毛タイプ

2. 厚みが出ないスリムタイプ

3. 極薄スリム

4. 超極薄スリム

単品で買っても一枚780円から、と、大変手頃な価格です。

nunonaの大きな魅力はもう一つは、送料です。

DM便なら

送料164円!

で済んでしまうんですよ。

まとめ

おりものは、排卵前から排卵期にかけて、また、生理前に多くなります。

特に生理前のおりものはにおいもきつくなります。

あなたは布おりものシートをうまく活用して、清潔感ある女子になりましょう。

オーガニック布ナプキン専門店『nunona』

 

返信
転送