布ナプキンが可能にしたこと

布ナプキンを使っていて良かったことは、何と言っても

「生理が快適になった!」

この一言に尽きます。
布ナプキンを使って快適になったことを具体的にあげたら、その快適さは多々ありますが、たとえば

□ 布ナプキンを使うことで体への負担がなくなり、毎月の生理痛がやわらいだ

□ 布ナプキンがあたたかいため、生理中冷えなくなった

布ナプキンにしただけで、すぐにわかるメリットだけでもこんなにあったのです。

そして一つ出来るようになったことがあります。
布ナプキンが可能にしたこと、それは

経血コントロール

なのです。経血コントロールが出来ることで嬉しい副産物がついてきます。

今回は、経血コントロールによって私が感じたメリット3つをご紹介したいと思います。

yorokobu

一位 生理が早く終わる!

karenda

経血をある程度まとめて出すことで、生理が早めに終わるんですよ。
生理の期間は短い方が体に負担がかかりません。
これはおそらく、想像以上の気持ち良さです。

また、経血をまとめて出すことで子宮の経血を残らず出し切れるらしいんです。
私が感じた経血コントロールの気持ち良さは

「経血を出し切った感」

なのかもしれません。

二位 デリケートゾーンのトラブルが減る

kosi

トイレに行った際にまとめて経血を排出出来るので、ナプキンが湿度100パーセント越えの不快な環境ではなくなります。

ナプキンが比較的汚れにくいため、むれたり、かぶれたりしにくいのです。

三位 ナプキンの節約になる

buta

布ナプキンの場合は、布ナプキンの経血汚れが減るため、お洗濯の負担が軽くなります。
また布ナプキンを交換する頻度が減るため、洗濯する枚数も少なくなるというわけなんです。

使い捨てナプキンの場合も交換頻度が減ることにより、使用するナプキンの枚数が減ります。
ナプキン代の節約につながるのです。

布ナプキンだから可能だった経血コントロール

経血コントロールを私が出来たのは、

布ナプキンだからこそ可能

だったと思います。
布ナプキンを使っていると、経血が流れる感覚がわかります。経血コントロールのタイミングがつかみやすくなるのです。

私は状況によってやむを得ず使い捨てナプキンを使うこともあるのですが、不思議と、使い捨てナプキンの時って「ためて出そう」という気持ちが薄くなるんです。
使い捨てナプキンで試そうとしても、布ナプキンの時とは感覚が違ってしまいます。

経血コントロールのやり方がわからないあなたは、こちらをご覧くださいね。

経血コントロールのコツ

hisigata

まとめ

経血コントロールすることによって私は、

●生理が早く終わる

●デリケートゾーンのトラブルが減る

●ナプキンの節約になる(交換頻度が減る)

のメリットを感じています。あなたも、布ナプキンで経血コントロールを目指してみませんか?布ナプキンがお気に入りであればあるほど、俄然やる気になりますよ。

★こちらもお読みください。

布ナプキンメーカーの選び方 あなたのタイプ別

 

経血コントロールの快感

布ナプキンで経血コントロールを目指そう