布ナプキン使いたい、でもバケツを置くのに抵抗がある

布ナプキンはつけ置き洗いをすると、経血の汚れがよく落ちますよね。しかし

「つけ置き洗い用のバケツを置いておくのに抵抗がある!」

という方、多いと思います。私もそのうちの一人です。

「同居の家族に見られたくない」

「小さな子供がいるから触られたら危ない」

など、理由は様々ですが、ふたを閉めているとはいえ、トイレの中とはいえ、経血を吸った布ナプキンを浸して置いておくのって、ちょっと抵抗ありますよね。

私も、布ナプキンは愛用しているけれど、バケツは置いていません。

あなたもやってみてください。

バケツ無しで!

家族にみられずに!

布ナプキンが気軽に洗えますよ!

キーワードは

「お風呂場で、布ナプ用の洗剤を使う」

です。

「お風呂場が臭くならないの?」

「お風呂でのんびりできないのでは?」

大丈夫、臭いません。また、手間もかかりません。

まずは下記をお読みくださいね。

バケツの代わりに身近な容器を使おう

布ナプキンの経血汚れは、つけ置き洗いが一番よく落ちます。

しかし、つけ置き洗いにバケツは必ず必要ではありません。

バケツの代わりに、家の中にある身近な容器を使いましょう。

私が重宝しているのはこちら↓

youki

イチゴやトマトが入っていた空き容器です。
この容器が、布ナプキンの大きさ、形にぴったり合うのです!

またはジップロックでも良いです。水がもれないものであれば何でも構いません。

お風呂のついでに布ナプキンをお洗濯♪

布ナプキンは、お風呂でついでに洗っちゃいましょう。

次の3つを持ってお風呂へGO!です。

1.空き容器

2.洗いたい布ナプキン

3.洗剤

ofuro

洗い方も、基本的に放置です。

布ナプキンの洗い方

①布ナプキンを容器に入れる

②ひたひたくらいの水またはぬるま湯を入れ、洗剤を投入。

③つけておくだけ、30分後、もみ洗い。

※体温より高いお湯だと、血液が固まってしまい落ちなくなるので注意です。

※経血の量が多いときはつけ置きする前に軽く水洗いしましょう。

布ナプキンの汚れ面は下に向けましょう。見た目も気にならないですし、においも無しですよ。

あなたが湯船に浸かっている間は、つけ置きタイムです。

あなたがお風呂から出るタイミングで、布ナプキンをすすぐことがことができるとちょうど良いです。万が一汚れがはねても、お風呂場で裸の状態なら安心です。

30分もお風呂に入らない場合は、少し早めにつけ置きを始めると良いですよ。

布ナプキン用の洗剤を選ぼう

経血の汚れは、通常の洗濯石鹸ではなかなか落ちません。

布ナプキンのお洗濯には、アルカリ系の洗剤を選びましょう。

布ナプ用の洗剤は、一般的にはセスキ炭酸ソーダですね。

しかし、私が一番経血の汚れが良く落ちると思う洗剤はこちらです。

とれるNo.1(粉末タイプ)

★200g 1300円

布ナプキンで、私がいろいろ試しましたが「とれるNo.1」(粉末)が一番キレイになります。

「とれるNo.1」(粉末)でつけ置くと、経血の汚れが見事に分離します。ゴシゴシしないでも汚れが落ちるため、生地を傷めることもありません。

まとめ

布ナプキンのつけ置き洗いでバケツを置きたくないあなたは、お風呂のついでにお洗濯してみましょう。

布ナプ用の洗剤は、とれるNo.1(粉末タイプ)を使うと、経血汚れが落ちやすくなりますよ。

とれるNo.1(粉末タイプ)

★こちらの記事もあなたにおすすめです。

★お気に入りの布ナプキンがみつかるページはこちら

布ナプキンメーカーの選び方 あなたのタイプ別

★私の布ナプデビュー失敗談はこちら

布ナプデビューに失敗した私がみつけた最高の布ナプキンセット

★こちらもお読みください。

布ナプキン効果 生理痛はどれくらいで軽くなるの?

布ナプキンが簡単に洗える裏技「とれるNo.1」

布ナプキンのお洗濯 効率良く洗うアイデア