布ナプキンを使ってからの驚きの変化が

布ナプキンを使い始めた時から、あたたかさ、気持ち良さで感動の連続でしたが・・・

その中でもびっくりしたことがあります。

bikkuri

それは使い捨てナプキンを使っていた時に比べて大きな変化でした

なにしろ「恐怖のあれ」が消えたのですから。

あなたにとって、生理時の「恐怖」って何ですか?

私はなんといっても、ドバっとくる「あいつ」です。

仕事でデスクワークの多い私にとって、生理時は「あいつ」と闘ってきたといっても過言ではありません。

sigoto2

恐怖のあいつの正体

布ナプキンを使うといっても、しばらくの間は使い捨てナプキンと併用していました。

100%布ナプキンではありませんでした。

それなのに布ナプキンで明らかな変化があったのです。

そもそも、布ナプキンを使うことで特別な効果などは期待していませんでした

●布ナプキンをつけたときのあたたかさ

●布ナプキンの未体験の肌触りの良さ

この二つに感動して、それだけで満足していました。

05181629_555994eb49293[1]

布ナプキンを使って何周期目かのある日、ふと気付いたのです。

「最近、突然ドバッと出てヒヤリとするあの恐怖の感覚がないな?」

と。

水道の蛇口を軽くひねったような感覚に、身動き出来なくなる。

そんな恐怖が、一回の生理で1、2度ありました。

jagu

仕事中、椅子に座った状態でそんな恐怖の「水道の蛇口ひねり出血」に襲われると、もう、立ち上がるのが怖くて・・。

そして、失敗したことも、2、3回ほど(涙)

kanasii

「夜用を使っとけば良かった」

と悔やまれるものの、不定期でやってくるそれのために、単価の高い夜用を使うのが悔しい!

というどケチな私は、頻繁にトイレに行くことで、その恐怖の水道の蛇口ひねり出血から身を守っていたのです。

kyoufu

体の中で何かが起こっている?

その恐怖のあいつ、つまり水道の蛇口ひねり出血が、なくなったのです!

それはまさしく、布ナプキンを使ってからなのです。

自分の体が知らない間にこんなに変化しているなんて?

空

体の内部で何が起こっているんだろう?

体が自然に返って経血の量が安定してきたなら、すごいことだ!と体の神秘に感動の嵐なのです。

「恐怖のドバッ」が消えるとこんなに良いこと

経血の量が安定する。出過ぎない。

ということは、次のお悩みの解決策になるはずです。

●デリケートゾーンのかぶれやかゆみ

●つらい生理痛

今まで、「恐怖のあいつ」がやってくるのは仕方のないことだと思い込んでいました。

でも、恐怖の水道の蛇口ひねり出血は当たり前ではなかったということなんです。

あなたも、経血の量を安定させて、生理に負けない体を作りませんか?

布ナプキンで気持ち良く、暖かく、あいつの存在をいつしか忘れましょう!

★こちらもお読みください。

布ナプキンデビューにおすすめのセット 徹底比較!

賢い布ナプデビュー法