布ナプキンで生理の始まりがわかるように

布ナプキンを使って身についた技があります。それは

生理が来るのが事前に体でわかる!

ようになったのです。

子宮内部が充血してくる感じがあり、そろそろ生理が来るな、とわかるのです。

大抵生理がくる1、2日前からわかります。

今までもわかることはしばしばありました。

朝起きた時の倦怠感や、必要以上の眠気で、今日来るんだな、とか。

骨盤が緩んできて歩く時の違和感で、そろそろ来るんだな、とか。

ですが、生理が近づいていることを、子宮が知らせてくれるなんて、今までありませんでした。

布ナプキンを使ってからなんです。

nuno

月経血コントロール出来る可能性も?

さて、経血をまとめてトイレで排出するという、月経血コントロールがありますね。

昔の女性たちはそのようにしていたそうです。

就寝中でもお腹に経血を貯めておいたというからびっくりです。

kakato

月経血コントロールが出来たら、生理中は相当爽やかに過ごせることでしょう。

●湯船にゆっくりつかりたい時

●ナプキンを交換したいけど時間がままならない時

●ナプキンを節約したい時

など、実生活に役立ちます。

デリケートゾーンのかゆみやかぶれなどのトラブルにも効果が期待できます。

wakuwaku

自分の体と仲良くなる

この月経血コントロールが本格的にできるようになると

生理が始まる時の最初の一滴

もわかるそうです。

まるで子宮の中身が見えるようですよね。

生理の始まりを教えてくれる感覚も、子宮が見える感覚に似ています。

生理の始まりが事前にわかるようになってから、自分の体と仲良くなれた気がします。

今後私も

「布ナプキンで経血コントロールも出来るんじゃないかな?」

と期待が高まります。

今後の課題とします!次の生理でやってみよう!

なんだかますます、生理が嫌いではなくなってきました。

こちらもお読みください。

賢い布ナプデビュー法

布ナプデビューにおすすめのセット徹底比較!