妊活は生理が来たらチャンス

 赤ちゃんが欲しいと、たったの約14日の高温期が長~く感じますよね。
高温期を一日千秋の思いで過ごします。

高温期が続けば良いけれど、体温が下がり始めると、つらい現実を受け入れなくてはなりません。

kisotai

私もそうでした。

何よりもつらいのは、生理が現実をつきつけても、日々の家事や仕事が待っています。
心とは裏腹に、一度仕事に出れば、笑顔で過ごさなければならないのは、本当につらかったです。

「一体自分は何回こんな思いを繰り返さなければならないのか?」

「一生赤ちゃん出来なかったらどうしよう?」

と、途方もなく怖くなる日々でした。

yuuyake

そんな私が、妊活中のあなたに言いたいです。

どうか、生理が来てもガッカリしないでください。

生理が来たということは、次の質の良い卵子を育てるチャンスが来たということなのですから

とはいえ、なかなかそんなふうに気持ちを切り替えられないですよね。

もしも私が妊活中にこれを言われていたら、なかなか受け入れられなかったと思います。

「わかったようなこと言うなよ!」

と怒りの感情さえわいたかもしれません。

でも、リセットされてつらくても、次のチャンスのためには、前へ進むしかないんですよね。

つらい気持ちは重々承知で、それでもあえて

「もっと良い卵子を育てよう!」

と気持ちを切り替えてみましょう。

kosi

妊活の一環に布ナプキンを

赤ちゃんは授かり物です。

生理が来たからには、気持ちを切り替えなければなりません。
切り替えて、生理から排卵期までどう過ごすかを考えましょう。

どう過ごすかと言っても、普段の生活やお仕事はそのままです。
自分だけで出来ることはいくつかあります。

●十分な睡眠をとる

●体を冷やさない

●適度な運動、ウォーキングをして血流を良くする

●ストレスをためない

●食生活の見直し

●良質なタンパク質、野菜、ミネラルの摂取

syokuji

など。すぐにでも始められそうなことばかりです。

ここで、妊活の一環で取り入れてもらいたいものがあります。
それは

布ナプキンの使用です。

_nunonapu

私個人としては

「妊活するなら、布ナプキンを使わないのがもったいない!」

と思っています。
布ナプキンが好みやライフスタイルに合わないなどあっても、次のことは皆さん共通だと思います。

 ●生理中の冷えから守ってくれる
 ●生理中でも気持ち良く眠れる
 ●むれ、かぶれ、かゆみなどがなくなるため、ストレスが減る

tamago

ちなみに私が布ナプキンを使い始めたのは、出産後です。
布ナプキンを常用し始めると、様々な変化に気づきました。

まず、生理中の冷えが無くなるんです!

そして生理中の様々なストレス(ムレ、臭い、不快感)も消えました。

また、生理中の睡眠が深くなったのです。妊活に質の良い睡眠は欠かせません。
布ナプキンは着けている違和感がなく、ゴワッとしません。
しなやかで、あたたかい着け心地の布ナプキンで、生理中も気持ち良く眠れるのです。

_060313

「布ナプキン、もっと早くから使っていれば良かった」

と悔やまれました。

私の妊活時代も、もしかしたらあんなに苦しくなかったかもしれません。

今となってはわかりませんが

「人生変わっていたかも?」

とさえ思うのです。なにしろ、月に数日は体に身に着けるデリケートな存在ですから、その影響は大きいです。

妊活って健康になること

yotuba

妊活って、やってみると、体に良いことばかりですよね。

妊活という形で健康な生活を送り、それで妊娠出来るなら、こんなにラッキーなことはありません。

そしてその「ラッキー」は、あなたにおこるかもしれないのです。

布ナプキンを使うことで、生理と上手く付き合っていけたら、もっと良いです。
生理がくるたびに、冷えを除去して生理周期を整えてくれる機会があるってことなんです。

ちなみに私が一番あたたかさを感じる布ナプキンは、サニーデイズの布ナプキンです。
興味のあるあなたはチェックしてみてくださいね。

サニーデイズ布ナプキン公式ホームページはこちらから!

kuroba

これからはリセットされてガッカリしないで

「あっ、また妊娠体質になれるチャンスが来た!」

と思うことにしましょう。
ポジティブシンキングも、妊活には必要ですから。

oyako

★私の不妊治療体験記はこちら

不妊治療を断念した私 布ナプキンを使っていれば良かった

★布ナプキンをもっと知りたいあなたはこちら!

布ナプキンメーカーの選び方 あなたのタイプ別

布ナプデビューに失敗した私がみつけた最高の布ナプキンセット