布ナプキンにあわせるショーツって?

布ナプキンをつける時のショーツは、あなたは何を使っていますか?

●通常のショーツと同じ

●サニタリーショーツ

のどちらかでしょうか。

wakaremichi_woman

私は以前、もっぱらサニタリーショーツを使っていました。防水もはってあるサニタリーショーツは、やっぱり安心です。安心感はあるけど

サニタリーショーツってムレやすい!

ですよね。私は生理のときのサニタリーショーツのムレは、

「漏れを防ぐためには仕方ない」

と思って使っていました。ところが、

「漏れない、ムレない」を両方叶える生理用ショーツ

があったんです。

yorokobu

生理用ショーツなのにまったくムレない、そのワケは、防水シートを使っていないから!

「防水シートがなかったら漏れそうじゃない?」

と思いそうですよね。

ところが漏れは、ぴったり体にフィットすることで防げるんですよ。

体とナプキンの間に隙間をあけないことで、経血をもれなくキャッチしてくれるんです。

漏れ対策ならフィット感重視

「漏れない、ムレない」を同時に叶えるショーツは

サニーデイズの「やさしいショーツ」

です。
防水シートを使っていないからムレません。

それでわかったことが一つあるんです。

今まで、漏れるのが怖いからサニタリーショーツを選んでいました。でも、漏れ対策ならば

防水よりもフィット感!

です。サニタリーショーツの防水って

「漏れた後の策」

です。それより

「漏れないように」

フィットした方が良いです。

漏れを未然に防いだ方が、断然気持ち良くいられます。

サニーデイズの「やさしいショーツ」は、体にフィットするから漏れにくいのです。ぴったりフィットするのに、まったく締め付けません。

布ナプキンを使っているあなたなら、漏れ対策は防水タイプの布ナプキンを使えば解決です。

ちなみに、布ナプキンの防水布は透湿防水布を使っているので、水は通さずに、湿度は逃がします。

hosu

「やさしいショーツ」は締め付けない

あなたも、足の付け根にショーツのゴムが食い込む経験、ありませんか?あれ、痛いですよね。
外出先で一度食い込んでしまうと、気になってしまい意識が足の付け根ばかりにいってしまいます(泣)

やさしいショーツは、足回りやウエストに、ゴムが入っていません。
締め付け感はまったくないです。それなのに、ぴたっとフィットするので、頼もしい存在です。

kodawari_01

★ゴムがないから足の付け根に優しい!

「やさしいショーツ」は腹巻き付きだから安定する

私は夏でも、腹巻きを使っています。風通しの良い服を着ていると、お腹がスースーして冷えるからです。

冬ならなおさら腹巻きは必須アイテムです。

やさしいショーツは腹巻き付き。ショーツと腹巻きが一体化しているから

「腹巻きが服の中でめくれて気になって~」

kuyasi

なんてこともありません。

yasasyo

体を冷やさないことによって

●生理痛をやわらげる

●血流を良くする

などの良い効果が生まれます。生理中はやさしいショーツでワンランク上の快適さを味わえます。

「やさしいショーツ」は布ナプキンも使い捨てナプキンも対応!

布ナプキンの良さの一つは何と言っても ムレない点ですね。

せっかくだから、ショーツも「やさしいショーツ」を使って、さらに不快なムレから解放されちゃいましょう。

やさしいショーツはウイング対応のダブルクロッチですので、使い捨てナプキンの時にも使えます。

更衣室などで着替えを人に見られても、生理中ということがばれないんですよ。

syo-tu

蒸れない「やさしいショーツ」詳しくはこちらから

★こちらもお読みください。

賢い布ナプキンデビュー法

布ナプキンメーカーの選び方 あなたのタイプ別